学校といじめの多様化

学校スマホの普及といじめ

学校の裏サイトの恐さ

何年か前に一時期ワイドショーを賑わせた言葉に、学校裏サイトという言葉があります。インターネットが普及した世の中で、未成年が何の制限も持たずにパソコンを使っていた時期に、ネット上で学生によって勝手に作られたサイトがそれです。大人の知らないネット上という場所で、匿名で書き込みが出来る掲示板は、一気に悪意の吹き溜まりとなっていきました。書き込みする人間は匿名でも、その内容は実名での誹謗中傷、個人的な言葉での攻撃です。各学校ごとに存在していた裏サイトは、今ではスマホの普及と共にあまり聞かなくはなりましたが、いじめの温床という恐ろしさを孕んでいます。

裏サイトの存在とネットいじめ

大衆はいつの時代もうわさ話が大好きです。ゴシップ系の雑誌が近年でも飛ぶように売れています。他人の不幸は蜜の味、残念ですが大衆の多くがそういった発想で生活しているのが実情です。それは学校にも及んできており、公式に用意されたSNSやHPではなく、裏サイトにて良くない噂が流布され始めています。怨念や嫉妬心から裏サイト上に、特定の個人を揶揄する誹謗中傷の書き込みを繰り返す関係者もいます。また子どもたちもそういったアンダーグラウンドなサイトを知っており、いじめの温床となっています。リアルのいじめよりもネットいじめは陰湿化しやすく、学校と保護者の真摯な対応が求められます。

新着情報

↑PAGE TOP